沖縄空手案内センターは、沖縄空手の問い合わせに対応するため沖縄空手会館内に設置されました。

 

概要

 開設日:201751

 委託者:沖縄県空手振興課

 受託者:沖縄伝統空手道振興会

 統括官:池宮城 政明(現振興会事務局長)

 所長:上原 邦男

 広報担当:ミゲール・ダルーズ

 文化交流コーディネーター:金澤 美和

 

主な業務内容

 (1)多言語による沖縄空手の情報を県内外・国外への発信

 (2)多言語による沖縄空手に関る全般的な問い合わせに対応する

 (3)国内外の空手家と県内町道場のコーディネート

 (4)その他

 

基本情報

住所:〒901-0241 豊見城市豊見城854-1(沖縄空手会館内)

営業時間:毎日午前9:00~午後6:00

休館:毎週水曜日、12月30日~1月3日

TEL: 098-851-1088

FAX: 098-851-3778

公式ウエブサイト: www.okic.okinawa

Eメール: info@okic.okinawa

 

 

サービス

 空手発祥の地・沖縄に設置されている沖縄空手案内センターの目的は、空手に興味をもつ県内外・海外の皆様をサポートすることにあります。気軽に098-851-1088までお電話下さい。

 尚、当センターは下記の通りのご利用サービスとなっております。

• 沖縄空手・古武道に対する問い合わせへの相談

  • 町道場、個人指導、各種セミナープログラムの企画・立案

  • 演武会、講習会の企画及び空手史跡の案内ツアー等

     → 問い合わせフォームをご利用下さい

 

    備考:必要に応じて、関連企業とも連携して実施します。

 

関連サービスのご案内:

• 初心者向けの空手体験教室

     会 場:沖縄空手会館

     開催日:月、火、木、金(水曜日は休館日)

     時 : 午後330430

     月曜日のみ:2部制 午後330430

     午後500600

     参加料:一人一回500

     パンフレットはこちら

     お問い合わせは、電話:098-851-1025、沖縄空手会館まで。

 

受け入れの流れ

 沖縄において空手・古武道の指導受講を希望する方のために、「受け入れ制度」を作成しているところです。完成後公開いたします。この制度を通して、県内の町道場または沖縄空手会館などの施設で、稽古が可能となります。この制度は基本的に、沖縄の道場、組織、指導者と連携のない空手受講希望者向けに設定されています。

 完成まで、県外、海外出身の受け入れ希望者は問い合わせフォームを通してご連絡ください。

 県内在住で道場をお探しの方、日本本土で沖縄空手・古武道の道場をお探しの方は、当センターに連絡いただければ、近隣道場をご紹介いたします。

 

 

指導料金の設定について

 下記の指導料金は一応の目安で提示したものです。受け入れ道場及び指導者によって異なることもあります。稽古時間は、一回あたり90分~120分程度となります。

• 町道場の基本稽古への参加

    1回一人当たり3000円+会場料(発生する場合);(税込み)

    ※受け入れ可能人数は道場によって異なります。

• 個人指導(町道場での基本稽古以外の指導)

    初心者・級位の受講者の場合:1回一人当たり3000円(税込み)+会場料(発生する場合)

    4段までの受講者の場合:1回一人当たり5000円(税込み)+会場料(発生する場合)

    5段以上の受講者の場合:1回一人当たり8000円(税込み)+会場料(発生する場合)

• セミナーの場合の指導料

    69名のセミナーの場合:一回一人当たり3000円(税込み)+会場料(発生する場合)

    10名以上のセミナーの場合:一回一人当たり2000円(税込み)+会場料(発生する場合)

 

    備考:

      1.稽古場として、町道場、沖縄空手会館、県内の公共施設を想定しています。

      2.少年少女、中高生及び大学生の指導料金は上記の半額とする。

      3.上記すべての指導料金に関して、人数によって料金が変動する場合もございます。

      4.平成303月末までは、沖縄県の仲介事業の為、コーディネート料は徴収致しません。

        ただし、平成304月以降は未定となっております。

 

 上記の内容について、ご質問等ありましたら当沖縄空手案内センターまでご連絡ください。

 このウェブサイトに掲載されている写真クレジット:(株)沖縄メディア企画、ダニエル・ロペス氏、赤嶺(藤井)千加氏