比嘉佑直先生とパッサイ大
2020.05.22

 1969年沖縄タイムで紹介された比嘉先生とパッサイ大という記事を公開しました。

無形文化財保持者6人追加認定
2020.05.19

 519日に、「沖縄県広報」を通して、沖縄県教育委員会(金城弘昌教育長)は、県指定無形文化財「沖縄の空手・古武術」の保持者として追加認定を発表した。新たに認定された先生方は次の通りです。

  髙良信徳(90歳、上地流)

  伊波清吉(87歳、小林流)

  仲程力(86歳、上地流)

  伊波光太郎(81歳、古武術)

  真栄城守信(75歳、小林流)

  喜久川政成(74歳、剛柔流)

 

地元の新聞記事:

 琉球新報

 沖縄タイムス

沖縄空手会館と案内センターの再開
2020.05.15

 過日新聞報道等でご存じかと思いますが、沖縄県の休業要請が5月14日に解除され、休業していた沖縄空手会館及び沖縄空手案内センターも再開しました。
 また沖縄県は、感染拡大防止のため対象となる施設等には5月20日までの休業要請を行っておりましたが、感染対策を徹底するための感染予防に関するガイドラインを作成し遵守していることを条件に、5月14日(木)以降営業を再開することが可能としました。

 空手道場の再開にあたり、沖縄伝統空手道振興会がガイドライン案を参考資料として作成しました。

  〇ガイドライン様式案

   【沖縄伝統空手道振興会作成】ガイドライン(ワード:30KB

   【沖縄伝統空手道振興会作成】ガイドライン(PDF:52KB

 

県内空手道場向けの休業協力金について
2020.05.14

沖縄県の空手道場施設に関する休業協力金の申請準備情報

 感染症拡大防止協力金等の各種支援策について、沖縄県のホームページに掲載されている情報を道場向けに下記の資料の通りアレンジされました。

 

   (PDF新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援策(事業者向け)

   (PDFよくあるお問い合わせ

 

 財源が限られる中、特に協力金について、申請が遅れた場合、支給が受けられないことも想定されますので、お早めにご確認ください。

 感染症拡大防止協力金等の問い合わせについて、コールセンターが設置されています。

 【問い合わせ先】
   沖縄県支援金等相談センター
   電話番号:098-851-9990
   受付時間:9:00~17:00(土日祝日もやっています)

 

 【郵送先】

  〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2-3-6那覇市IT創造館4

            一般社団法人ITイノベーション戦略センター

            拡大防止協力金 申請受付

 

 ※切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。

 

 

県内空手道場の「休業要請」の延長
2020.05.07

 玉城デニー沖縄県知事は、423日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け感染拡大防止のため緊急事態措置を発表した。

 新型コロナウイルス特別措置法に基づき、遊興施設、大学・学習施設や運動・遊戯施設など7業態の施設に休業を要請した。

 5月5日に、沖縄県は空手道場施設の使用停止の延長を要請した。

 したがいまして、県内の空手道場施設は一時休館となります。

 要請期間は、令和2423日(木)から同年520日(水)までです。

 その他、各種情報は専用ホームページで確認をお願いします。