空手の番組放送中
2018.08.17

 

 8月3日から831日まで、沖縄空手案内センターはFM沖縄ラジオ(87.3FM)に「RADIO de 沖縄KARATE道場」という番組で出演しています。

 今日で3回目の放送になります。

 パーソナリティの上田詩織さんと知念だしんいちろうが、案内センター広報担当のミゲール・ダルーズと楽しく空手のことを語る。ぜひお聞きください!

 放送時間は、ShreTIME番組内毎週金曜19:25~(5分)。

利用しやすい料金の宿泊紹介
2018.08.13

 最近、那覇市内の利用しやすい料金の宿泊施設について問い合わせが増えています。海外の方の為、那覇市内の宿泊施設のリストを更新しました。英語のリストを見る。

 お勧めの宿泊施設がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

10月3日~7日「沖縄空手御庭(ガーデン)」公演決定
2018.07.30

 

 琉球王国時代に誕生した空手は、ここ沖縄の地に根を下ろして枝葉を広げて大きく育ちました。現在では世界187ヵ国に1億3千万人の愛好家がいます。なぜ空手はこのように世界を魅了したのか? なぜこのような小さな島沖縄から2年後の東京五輪種目空手を生みだせたのか? これからその謎解を、この御庭道場にいる優しいタンメー(おじいちゃん)としましょう。もの静かだが、実は、タンメーは空手の達人なんだよ~。空手の技と真髄、そして空手と深い関りを持つ伝統芸能、それらに、ここ御庭(ガーデン)道場で出会えます。これまで空手にご縁がなかった人も、空手愛好者も、このガーデンで一緒に新たな発見をしましょう・・・

 

概要

 タイトル:沖縄空手御庭(ガーデン)

 (平成30年度沖縄芸能マグネットコンテンツ育成事業)

 主催:沖縄伝統空手道振興会

 支援:沖縄県、(公財)沖縄県文化振興会

 会場:テンブスホール(てんぶす那覇4階)

 日時:

  10/3(水)1900

  10/4(木)1900

  10/5(金)1900

  10/6(土)1100~、15:00~、19:00

  10/7(日)1900

 

クリエティブチーム

   統括責任者:池宮城政明

   演出:神谷武史

   制作:ミゲール・ダルーズ、富田めぐみ

   制作協力:琉球芸能大使館、シアター・クリエト、ククルビジョン、和田瑞希SAVA、琉球ラボ

 

チケット

 販売開始:8月1日(水)

 大人¥2,500   (税込み)/完全自由席

    高校生以下¥2,000 (税込み)/完全自由席

 注意:チケットの日時変更・払い戻し・再発行はできませんのでご注意下さい。未就学児童の膝上鑑賞無料。お席をご利用になる場合はチケットをお求め下さい。

 

 沖縄空手会館での購入の場合、オリジナルグッズ当たる!

 

 お得なグループ割引:5枚→10%OFF    10枚→20%OFF 15枚→25% 20枚→30%

 電話・メールで同じ日時の公演を一度に購入する場合のみ適用。20名以上の団体割引についてはお問合せ下さい。

 

 チケット予約・販売・お問合せ

 電話:098-851-3707(沖縄伝統空手道振興会 9:0017:00 

 info@okinawakarategarden.net

 

チケット購入所

 沖縄伝統空手道振興会(沖縄空手会館098-851-851-3707)

 那覇市観光協会(てんぶす那覇1098-868-4887

 リウボウ(パレットくもじ098-867-1171

 コープあぷれ(新都心あっぷるタウン098-941-8000

 守礼堂(098-861-5621

 DOJOバー(098-911-3601)

 一本堂(098-933-0711)

 沖縄県文化振興会(098-987-0926

 

 公式ウェブサイト:www.okinawakarategarden.net

首里手と小林流の顕彰
2018.07.23

 第一回沖縄空手国際大会の前夜として7月28日・29日、首里手と小林流が顕彰される。 今年は、首里出身で佐久川の棍創始者・唐手(とーでー)佐久川寛賀翁生誕232年を迎えます。

 28日(土)は、県指定無形文化財保持者の仲本政博先生を先頭に、空手・古武術首里手発祥の地顕彰碑が除幕される。会場は、那覇市首里にある崎山公園(旧テレビ塔跡)。除幕式は午前11時に行います。除幕式、祝賀会、演武と旗頭が予定されています。

 29日(日)は、沖縄小林流空手道協会の宮城驍先生を先頭に、小林流開祖拳聖知花朝信顕彰碑が完成し除幕式が行われます。会場は、那覇市首里山川町公民館広場。式典は午前10時~12時を予定しています。

 

 

(左、崎山公園の顕彰碑。右、山川町公民館広場)

スポーツアイランド沖縄シンポジウム
2018.07.12

 

一般財団法人沖縄観光コンベンションビューローは、公益社団法人日本観光振興協会沖縄支部設立及びOCVBの日本版DMO広域連携DMO正式登録を記念し、沖縄観光振興シンポジウム及び日観振事業説明会を開催いたします。

沖縄観光振興シンポジウム&日観振事業説明会実施概要
【日時】平成30724() 13151640
【場所】沖縄空手会館 入場:無料(先着200)
【内容】
日観振 事業説明会 主催者挨拶 OCVB会長 平良朝敬
空手道師範による空手・棒術実演 師範 新城清秀 様 師範 親川仁志 様
基調講演 Google 広告営業本部 観光立国推進部長 陳内裕樹 様
 「AI時代のスポーツツーリズム」
特別講演 スポーツ庁 審議官 藤江陽子 様
 Sports Island Japan
「スポーツ・武道ツーリズムを通して世界から沖縄へ」
パネルディスカッション
Sports Island Okinawa
「武道ツーリズムを通じて世界から選ばれるスポーツアイランド沖縄になるために」

【申込方法】
 下記のいずれかよりお申込み頂けます。
 1.チラシ裏面の申込み用紙をFAX送信
  FAX 098-859-6221
 2.チラシ裏面の申込み用紙をPDFでメール送信
  Eメール dmo@ocvb.or.jp
 3.Webで必要事項入力
  申込みサイト https://jp.research.net/r/H75F9JB

 

シンポジウムのチラシ(PDF版)