「空手の日」行事の公式ウェブサイト
2020.09.25

 今年度の沖縄県・沖縄伝統空手道振興会主催「空手の日」記念行事の公式ウェブサイトが公開されました。アドレスは「https://karate-event.jp/」。

ユネスコ登録に向けて推進協議会の設置
2020.09.18

 本日、沖縄県内の新聞で「沖縄空手ユネスコ登録推進協議会」の設置について広く報道されました。振興会のウェブサイトに関連のお知らせ、新垣邦男理事長の挨拶とその新聞記事が紹介されています。

 沖縄空手のユネスコ登録に向けて沖縄県と振興会は、2017年度から取組を推進してきました。沖縄空手ユネスコ無形文化遺産登録検討委員会の設置(2018年)、沖縄空手ユネスコ無形文化遺産登録推進検討委員会の設置(2019年)に続き、今年度は、各分野41人で構成する「登録推進協議会」が設置された。

 記者会見で佐和田空手振興課課長は、今年度で骨子案をまとめ、国の文化審議会に提出・調整を行い、沖縄の本土復帰50周年の節目に当たる2022年に国からユネスコへ提案を目指したいと説明した。

 

写真(右から):佐和田勇人空手振興課長、渡久地一浩県文化観光スポーツ部長、新垣邦男振興会理事長、池宮城政明振興会事務局長

警察学校で昇段審査
2020.09.17

 

 9月15日に、石川市にある沖縄県警察学校で、今年の短期生(大卒)向けに沖縄県空手道連盟による段位審査会が行われた。
 警察学校での指導は、上地流拳優会の比嘉進先生を中心教官に行われています。
 当日34人(内女性10名)が審査を受けて、全員合格した。長期生(大卒以外)の昇段審査は11月に行われる予定です。
 県警察学校での空手授業についての詳細はこちらへ

 

 

緊急事態宣言解除及び開館のお知らせ
2020.09.07

 緊急事態宣言(9月5日まで)の解除に伴い、沖縄空手会館は9月6日(日)から開館いたします。ただし、当面の間専用利用のみのご利用となります。(しばらくの間、共用利用はご用できません)

 なお、沖縄県立武道館のアリーナ、錬成道場やトレーニング室については、引き続き利用制限を実施中です。

 沖縄県の多くの町道場は、コロナ感染自粛の為、当分の間県外海外の空手愛好者の受け入れを控えております。したがいまして、当センターの受け入れコーディネーションサービスについては、ケースバイケースで対応します。

 

 

県内での受け入れ状況について
2020.08.31

 沖縄県は7月31日、「緊急事態宣言」を発令しました。さらに8月28日、緊急事態宣言の期間は9月5日までに延長されました。期間中は不要不急の外出や渡航の自粛を要請しております。

 したがいまして当案内センターは、コーディネート業務を9月6日まで停止し、再開については、9月7日(月)に、沖縄県の新型コロナウィルス感染状況をみて再判断いたします。