映画「琉球の風物」と空手の研究報告
2022.01.20

 沖縄県立博物館・美術館の「博物館紀要」では、崎原恭子さんによる「映画 『琉球の風物』に関する一考察 ~空手関連を中心として~」を掲載しています。

空手ツーリズム、新たな動画
2022.01.14

 沖縄での空手ツーリズムについて、新たな動画が公開されました。詳細は関連サイト

https://www.youtube.com/watch?v=8iH9gYbu_UM&t=9s

「ベスト・キッド」関連テレビ番組の告知
2022.01.07

 

 琉球放送の夕方のニュース番組「RBC NEWS Link」内では、「新春インタビュー」と題してその1年の活躍が期待される人物に焦点を当てます。

 来年5月、米国・ミズーリ州セントルイスにて「空手」をテーマにした1980年代の人気映画「ベスト・キッド」のミュージカル版が上演されるのに合わせ、その発起人である県出身でアソシエイト・プロデューサーを務める松堂今日太氏を取り上げます。先月、沖縄空手会館にて松堂氏へのインタビューが行われた。

 映画「ベスト・キッド(原題は空手・キッド)」の脚本家ロバート・マーク・ケイメンはニューヨーク尚礼舘で8年間の修行経験です。劇中の空手の先生「ミヤギさん」のモデルは、尚礼舘の創設者である渡口政吉先生であり、ベスト・キッドのダニエルさんの最後の試合での蹴りのモチーフになった型が「白鶴の型」です。

 先月番組の為、沖縄空手道剛柔流尚礼舘の舘長・伊藤孝三郎師範が沖縄空手会館で演武を行い、インタビューにも応じました。

 渡口先生の弟子の伊藤先生は91歳で幼年部、少年部、成人部の13クラスを週に3日指導している恐らく最高齢の現役の空手指導者です。

 さて、撮影された松堂今日太氏へのインタビューが本日1815分~の「RBC NEWS Link」で放送されます。尚礼舘の伊藤館長らも登場します。

 

関連情報:https://spice.eplus.jp/articles/291756

1867年、赤田御門での空手演武
2021.12.20

 1867年、首里城の赤田御門で武芸の演武が行われた・・・特集はこちら

年末年始休業のお知らせ
2021.12.17

 沖縄空手案内センターでは、誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業期間とさせていただきます。

  【年末年始休業期間】

  20211229()から202113()まで

 

 2022年14()より通常どおり業務を行います。

 何卒よろしくお願い申し上げます。

 良いお年をお迎えください。