新規の空手関連事業の紹介
2021.12.03

空手の真髄に触れる旅 (沖縄67日 モニター募集 )

 沖縄空手会館の指定管理を行う企業OMMがすすめる事業です。

 詳細は、下記のウェブサイトをご確認下さい。

 https://karate-shinzui.com/

 

沖縄伝統空手・古武道 合同演武会

 空手ツーリズムに関する新たなプロジェクトが公開されました。

 詳細は、下記のウェブサイトをご覧ください。

 https://karate-okinawa.jp/

沖縄空手界初のSDGs宣言
2021.11.25

 11月10()に、沖縄県市町村自治会館に於いて、沖縄県が認定する【おきなわSDGsパートナー登録交付式】が行われた。沖縄県民に向けたSDGsの普及活動を行う団体として、沖縄空手界から沖縄県空手道連合会が認定されました。

 交付式には、仲里稔会長及び当会のSDGs活動の推進担当者である新垣国広事務局次長が参加し、玉城デニー知事より交付証を頂きました。

 

連合会のSDGsへの具体的な取り組み(連合会提供)

 

 沖縄県空手道連合会では、沖縄伝統空手を通して会員の技術向上と体力増進や人格の形成を図ると共に、沖縄伝統文化である沖縄伝統空手の普及・発展・継承活動を行っております。 また、世界の空手愛好家に向け、沖縄伝統空手への「原点回帰」をテーマに国際セミナーに関する事業等、国際交流による健全な社会づくり推進にも積極的に取組んできました。

 この様な取組みをさらに推進し、地域社会と持続可能な活動を行う為SDGs宣言を行い、下記の通り「おきなわSDGsパートナーの取組み」を推進して参ります。

 

  • SDGs 3 「すべての人に健康と福祉を」

 ① 沖縄伝統空手を通し、地域社会へ健康促進による健康寿命の延伸を図る。

  • SDGs 10 「人や国の不平等をなくそう」

 ② 性別・年齢・運動能力を問わず、同じ稽古を通し達成感を共有する。

  • SDGs 5 「ジェンダー平等を実現しょう」

 ③ 女性の能力強化促進の為、理事や指導員など女性役員の増員に努める。

  • SDGs 4 「質の高い教育をみんなに」

 ④ 全ての子供達が平等に学べる様、健康な青少年育成の支援を確立する。

  • SDGs 16 「平和と公正をすべての人に」

 ⑤ 海外指導員を教育し、空手の精神を伝える事で世界平和に貢献する。

  • SDGs 11 「住み続けられるまちづくりを」

 ⑥ 地域団体の依頼により、型演武などの披露で、沖縄県の文化事業に協力する。

  • SDGs 4 「質の高い教育をみんなに」

 ⑦ 障がい者向けに、空手教室大会開催による「ライフスキル」の修得を図る。

 

ネパールの学生が沖縄空手を体験
2021.11.18

 

 学生間の交流と文化体験として沖縄発祥の空手を体験することを目的に、今日、尚学院SPULAの学生28人が沖縄空手会館を訪れ、展示棟にある資料室を視察した後、沖縄空手の体験を行った。

 全員ネパール出身で、平均年齢は24歳。日本で働きながら勉強して2年が経つので、みんな日本語は流暢です!全員は現在、日本の大学に入学するために勉強しています。

 指導に当たったのは、一般社団法人首里空手古武道保存会小林流守武館上間道場の上間建先生。

 休憩をはさみながら90分の体験では、参加者は、礼儀作法、基本、型とタッチゲームを通じて沖縄空手を楽しく学び、満喫した表情で沖縄空手会館を去った。

首里城での演武動画
2021.11.02

【沖縄県都市公園課からの案内】

 首里城復興イベント「首里城プロジェクションマッピング2021」の動画アーカイブ(https://www.youtube.com/watch?v=AVxJ2CZOMUQ)の中で、空手演武は次のとおりとなっております。

<演武者>
○少林寺流 與儀克也さん 動画31:00
○剛  柔  流 都澤隆幸さん 動画35:00
○古  武  道 伊波光忠さん 動画39:00
○上  地  流 上地完司さん 動画43:00
○小  林  流 金城美佳さん 動画45:00

 

小学6年生の空手家が入賞
2021.11.01

 今日は、「琉球歴史文化の日」です。本日午後には関連の式典が沖縄空手会館で行われますが、一足早い空手に関する嬉しい情報を紹介します。

 催しの際に行われたロゴマーク・琉歌・写真+キャッチコピーコンテストが実施され、上地流安謝修武館琉志会出身で現在剛柔流仲本塾に所属する範士10段真栄城守成先生の親戚にあたる真栄城豪君が入賞しました!

 

式典での空手演武は、次のページでご覧ください。https://ryukyubunka.jp/