「沖縄空手の世界」 見本演武の開催
2018.01.19

 

 「空手発祥の地・沖縄」というメッセージを伝える「沖縄空手の世界」見本演武会が118日(木)に沖縄空手会館にて行われた。当日、旅行業界など25社等から70名余りが集まった。主催は、沖縄県空手振興課、当案内センターの運営を担う沖縄伝統空手道振興課、沖縄観光コンベンションビューロー。

 一般観光客や修学旅行生などを対象に企画されたこの演武会は、20分程にわたって、沖縄空手の技法、型、分解と神髄を伝える舞台です。

 「沖縄空手の世界」への問い合わせは、沖縄空手案内センターまで。

 

 後日、詳しい情報を掲載いたします。

宮古島と石垣島でシンポジウムの開催
2018.01.12

 沖縄県空手振興課がシンポジウムを開催いたします。

  日程:1月20日(土)12:30-14:00(受付12:00~)

  会場:宮古島市中央公民館 研修室

  入場料:無料

 


  日程:1月21日(土)16:00-17:30(受付15:30~)

  会場:石垣市健康福祉センター 視聴覚室

  入場料:無料

 


 詳細は、下記の資料をご覧ください。

 チラシ 

首里手糸洲安恒 2枚目の写真発見
2017.12.29

 

 空手研究家のパトリック・マッカーシー氏は、首里手の大家糸洲安恒と思われる人物の新たな写真を発見しました。写真は、那覇市歴史博物館デジタルミュージアムに発見されました。

 糸洲安恒は右から2列目に立っています。

 故金城裕氏が見つかった初の写真に次ぐ2枚目の写真。

 

 参考:

http://www.rekishi-archive.city.naha.okinawa.jp/archives/item3/25900

特集:松茂良興作の足跡を歩く
2017.12.26

   泊手の松茂良興作について新たな特集記事を公開しました。

フランス空手連盟の機関誌で紹介
2017.12.17

 

 沖縄空手会館と案内センターが、フランス空手連盟の公認機関誌「ル・マグ」で紹介されました。

記事はこちらへ。(フランス語のみ)