海外向けのコロナウイルス情報
2020.06.05

 外国の空手愛好家向けのコロナウイルス関連メッセージを公開しました。メッセージを読むにはこちらのリンクへ

沖縄県空手道連合会の役員改正
2020.06.01

 先日、沖縄県空手道連合会の総会が開催され、役員改正が行われました。新会長に沖縄小林舘協会の仲里稔会長(写真)が任命されました。詳細は、振興会のウェブサイトをご確認下さい。

 

(写真@守礼堂)

比嘉佑直先生とパッサイ大
2020.05.22

 1969年沖縄タイムで紹介された比嘉先生とパッサイ大という記事を公開しました。

無形文化財保持者6人追加認定
2020.05.19

 519日に、「沖縄県広報」を通して、沖縄県教育委員会(金城弘昌教育長)は、県指定無形文化財「沖縄の空手・古武術」の保持者として追加認定を発表した。新たに認定された先生方は次の通りです。

  髙良信徳(90歳、上地流)

  伊波清吉(87歳、小林流)

  仲程力(86歳、上地流)

  伊波光太郎(81歳、古武術)

  真栄城守信(75歳、小林流)

  喜久川政成(74歳、剛柔流)

 

地元の新聞記事:

 琉球新報

 沖縄タイムス

沖縄空手会館と案内センターの再開
2020.05.15

 過日新聞報道等でご存じかと思いますが、沖縄県の休業要請が5月14日に解除され、休業していた沖縄空手会館及び沖縄空手案内センターも再開しました。
 また沖縄県は、感染拡大防止のため対象となる施設等には5月20日までの休業要請を行っておりましたが、感染対策を徹底するための感染予防に関するガイドラインを作成し遵守していることを条件に、5月14日(木)以降営業を再開することが可能としました。

 空手道場の再開にあたり、沖縄伝統空手道振興会がガイドライン案を参考資料として作成しました。

  〇ガイドライン様式案

   【沖縄伝統空手道振興会作成】ガイドライン(ワード:30KB

   【沖縄伝統空手道振興会作成】ガイドライン(PDF:52KB