2019/05/14

 

 1961年11月26日、沖縄古武道協会(当時比嘉清徳会長)は、文化財保護委員会、琉球新報社、沖縄タイムス社の後援で「第一回古武道発表会」を開いた。その際、11月15日から26日まで、沖縄タイムスは「古武道」という連載を掲載し、18名の武道家が紹介されました。

 九つの記事で紹介された方々には、喜納昌盛、中村茂、兼島信助、知念正美、祖堅方範、石川逢英、比嘉清徳、喜屋武真栄、兼島信栄、仲井間憲孝などの当時の大家です。

 沖縄タイムスの許諾を得て、沖縄空手にとって財産であるこの連載と関連資料をこれから紹介いたします。 

 内容は下記の通りです。 

 

  1. 【沖縄タイムス】1961119日 「古武術を復活 古武道協会 26日初の発表会」
  2. 【沖縄タイムス】1961年1115日 古武道① 喜納昌盛(サイ)、新城平三郎(空手術)
  3. 【沖縄タイムス】1961年1116日 古武道② 伊礼松太郎(鎖鎌)、中村平三郎(チソーチン)
  4. 【沖縄タイムス】1961年1117日 古武道③ 中村茂(ニセシ)、比嘉勇助(テンベー)
  5. 【沖縄タイムス】1961年1121日 古武道④ 兼島信助(ドーチン)、知念正美(佐久川のコン)
  6. 【沖縄タイムス】1961年11月22日 古武道⑤ 祖堅方範(鎖鎌)、城間大盛(大屯棒)
  7. 【沖縄タイムス】1961年1123日 古武道⑥ 野原蒲一(四方切り)、高良茂(氣合術)
  8. 【沖縄タイムス】1961年1124日 古武道⑦ 石川逢英(ヌンチャク)、比嘉清徳(宋氏のこん)
  9. 【沖縄タイムス】1961年1125日 古武道⑧ 喜屋武真栄(サイ)、兼島信栄(ナイハンチ)
  10. 【沖縄タイムス】1961年1126日 古武道⑨ 仲井間憲孝(二丁ガマ)、内間安勇(ナイハンチ)
  11. 【沖縄タイムス】19611127日 「80翁も〝エイヤッ! 超満員の古武道発表会」
  12. 【琉球新報記事】19611127日 「一挙一動に感銘 20年来の悲願 古武道、発表会開く」
  13. その他

 

註釈:

① 沖縄タイムスの連載の一部の記事の英訳は、沖縄伝統空手総合案内ビューローのウエブサイトで掲載されたことがあります。この団体の了解を得て英訳を再利用しています。

② 名前の表記には一部、読み方に誤りがある可能性がありますのでご了承下さい。記事について、お気づきの点がありましたら、ご連絡をお願いします。